プロフィール

みつ太郎

Author:みつ太郎
1940年生まれ。千葉県船橋市在住、妻の実家の三重県多気郡大台町で「日本みつばち」の飼育に挑戦、その奮闘の記録です。
東京都内のビルの屋上や公園での飼育についても報告しています。その他、趣味や出来事等もアップします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

2012.6.4東京都内巣箱の状況(使用している巣箱の説明含む)

東京スカイツリーP6040543
巣箱設置場所から東京スカイツリーを望む。皇居は1キロメートル圏内、ビルの屋上での日本蜜蜂の飼育体験です。巣箱は東に向けて設置し、屋根があるので雨は直接当たりません。ビルの屋上に設置させていただいて2年目を迎えました。

横から見る2箱継ぎP6040534
底板及び天上板、30センチ×30センチ、高さ45センチ、二つの箱を継いで使っています。板は杉材、前ぶたは手で開けられるようになっています。重箱式等いろいろな方式がありますが、ここではこの方式(永井方式)を試みています。管理がしやすく、巣の観察も容易です。1箱の単体で、「待ち箱」としての利用も可能です。採蜜は後ろの板を取り外し、ハチの群れを前箱に移動させながら行います。

前ふたを開ける
前ぶたを開けた所、奥に巣が見えます。


満杯の巣
開けてびっくり後ろの箱は巣でびっしり。前の箱に向かっています。今年はどのぐらい蜜が取れるのでしょう。9月か10月の採蜜が楽しみ。

前ぶた隙間P6040551
風通しを良くするため、少し前ぶたをずらし隙間を開けました。天敵の「スズメバチ」をまだ見ていないので問題は無いと思います。

もう1つの巣P6040536
もう1つの巣の様子、冬越ししましたがまだ小さいです。女王バチは居ると思いますがどうなるでしょう。

スポンサーサイト

コメント

はじめまして

はじめまして、岐阜でニホンミツバチを飼っております安藤です。今、ホームページを作ってちょこちょこ更新しておりますが、リンクさせていただいてよろしいでしょうか?
www.8farm.jp です。まだ養蜂2年ですが、皆様のブログを見て参考にしております。よろしくお願いします

よろしくお願いします

どうぞ、リンクしてください。よろしくお願いします。

ありがとうございます。

早速リンク致します。
都内で飼うのも、離れた場所で飼うのも難しそうですね!
よろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nippon32bachi.blog76.fc2.com/tb.php/66-dfa4205c

 ホーム