プロフィール

みつ太郎

Author:みつ太郎
1940年生まれ。千葉県船橋市在住、妻の実家の三重県多気郡大台町で「日本みつばち」の飼育に挑戦、その奮闘の記録です。
東京都内のビルの屋上や公園での飼育についても報告しています。その他、趣味や出来事等もアップします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

2011年7月28日の状況

・三重県大台町は台風6号の影響で連続雨量が1000ミリの大雨となりましたが、5群のミツバチには影響は無かったようです。
・天敵の黄色スズメバチが活動をはじめています。補虫網で10匹ほど退治しました。
・「信州日本みつばちの会」で販売している網目9ミリメートルの金網を設置し、特にこれからの「オオスズメバチ」の来襲に備えることとしました。時期的には少し早いと思いましたが3ヶ所に設置しました。
・先日紹介した大台町のYさんの庭のミツバチは順調、毎日の観察が楽しみとのことでした。
・地元のOさんは、4群採蜜し1群あたり2升収穫したとのことです。彼は10年以上のキャリアがあり、話を良く聞いています。蜜を絞ったあとの巣を分けていただき、蜜蝋を採取しました。
・都内のOさんから胡蝶蘭を頂きました。自宅の窓際に置いています。ミツバチの密源になるかは確認されていません。

虫タモ
市販されている昆虫採集用の補虫網です。スズメバチの捕獲に使用します。
金網設置前
杉の丸太を利用した巣箱、入り口にミツバチの塊が見えます。

金網設置
はじめは窮屈そうでしたが日本ミツバチは通過できます。スズメバチは大型なので金網の中に入れません。

胡蝶蘭
Oさんからいただいた胡蝶蘭です。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nippon32bachi.blog76.fc2.com/tb.php/52-2f1a3810

 ホーム