プロフィール

みつ太郎

Author:みつ太郎
1940年生まれ。千葉県船橋市在住、妻の実家の三重県多気郡大台町で「日本みつばち」の飼育に挑戦、その奮闘の記録です。
東京都内のビルの屋上や公園での飼育についても報告しています。その他、趣味や出来事等もアップします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

2017.3.16 三重県多気郡大台町の日本みつばち巣箱の管理等

2017.3.16 三重県多気郡大台町の日本みつばち巣箱の管理等

1DSCN2761.jpg
「花モモ」の花は鑑賞用の切花になり、密源です。

2DSCN2743.jpg
間もなく分蜂、巣箱の掃除、修理、楽しみな1年の始まりです

3DSCN2733.jpg
巣落ち防止のため、木の桟(太さ9ミリ)を十文字に入れています。

4DSCN2765.jpg
地元養蜂家のOさん、「穴を開けた容器」に蜜の絞り屑と蜂蜜を入れ、巣箱の中に入れている。探索バチへの意識ずけのため効果ありとのこと。容器を数個いただきました。

5DSCN2769.jpg
「ハチ友」のKさんの巣箱をシイの木の根元に置きました。

6DSCN2772.jpg
北西向き、20メートルほど奥まった所、前が開けています。

7DSC_2636.jpg
蜜を集め戻って来ました。

8DSC_2642.jpg
これも働き蜂、光線の具合で、このようにも写ります。蜂の目が印象的。

DSCN2716.jpg
広島市で同期会があり、平和祈念慰霊碑に参拝の後、近くの「頼山陽史跡資料館」に行って来ました。

10DSCN2718.jpg
頼山陽は、江戸時代後期の儒学者・漢詩人・歴史家、幕末の志士たちに多大な影響を与えた「日本外史」の著者。(史跡資料館のパンフレットより)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nippon32bachi.blog76.fc2.com/tb.php/166-2b8d18f0

 ホーム