プロフィール

みつ太郎

Author:みつ太郎
1940年生まれ。千葉県船橋市在住、妻の実家の三重県多気郡大台町で「日本みつばち」の飼育に挑戦、その奮闘の記録です。
東京都内のビルの屋上や公園での飼育についても報告しています。その他、趣味や出来事等もアップします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

2016.7.16~7.23 三重県大台町の日本蜜蜂の巣箱の管理

2016.7.16~7.23 三重県大台町の日本蜜蜂の巣箱の管理に行ってきました。今回は「蜜絞り」がテーマです。

1DSCN1758.jpg
越冬出来た2群を採蜜しました。このうちの1つ、杉林の中に置いた巣箱。

2DSCN1715.jpg
巣箱が古くなってきたので、採蜜しながら蜂の群を新しい巣箱に移しました。(前に継ぎ足しています)

3DSCN1720.jpg
裏蓋を空けたところ、ゆっくり前に蜂を移動させながら巣を採取して行きます。

4DSCN1714.jpg
移した後使用する給餌箱、近くに生えている杉の葉っぱが「おぼれ防止」の役割。

5DSCN1752.jpg
蜂達は巣造り開始、逃去しないよう願います。

6DSCN1738.jpg
巣門に「蜂マイッター(信州日本みつばちの会製)」を装着。

7DSCN1748.jpg
黄色スズメバチがもう来ている、警戒中。

8DSCN1705.jpg
自然に蜜が落ちるのを待ちます。(3日程度でOK)

9DSCN1706.jpg
巣の蓋を包丁で切り、細かく切っています。こうすると蜜の落ちが早いようです。

10DSCN1726.jpg
2群で約8升、これはその1部です。糖度76度、家庭用にはまずまずの収穫でした。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nippon32bachi.blog76.fc2.com/tb.php/155-069c3639

 ホーム