プロフィール

みつ太郎

Author:みつ太郎
1940年生まれ。千葉県船橋市在住、妻の実家の三重県多気郡大台町で「日本みつばち」の飼育に挑戦、その奮闘の記録です。
東京都内のビルの屋上や公園での飼育についても報告しています。その他、趣味や出来事等もアップします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

2014.6.25新潟県の糸魚川に行ってきました。

2014.6.25 「信州日本みつばちの会」で知り合ったSさんの経営する新潟県糸魚川市にある「農家民宿」に仲間と行ってきました。ここでは、美味しい料理を頂きながら「日本蜜蜂の飼育の勉強、情報交換」が出来ます。
DSCN5983.jpg
千葉県の船橋から「特急あずさ」に乗って、松本を経由、南小谷(みなみおたり)で乗り換え、姫川沿いに下りました。
DSCN5994.jpg
糸魚川は「ひすいの原産地」でもあり,ジオパークで町興しをしています。これは、駅前に飾ってあった「ヒスイの原石」です。
DSCN6005.jpg
Sさんの巣箱は「標準的な重箱式」です。つなぎ目にV字型の金具を使っていました。下板は夏用と冬用があり、夏用には風通しの網をつけていました。
DSCN6004.jpg
畑に置いてある「自然木の丸胴」に蜜蜂が入っていました。木は桐(きり)です。やはりこれが1番入るとの事でした。
DSCN6014.jpg

DSCN6022.jpg
Sさんは脱サラで、経験は5年ほどですが、創意工夫がすばらしいです。これは、「ハイブリッドの待ち箱」で、良く蜂が入るそうです。蜂が入ったら上の部分を巣箱に移動し、同じ所で何群も捕獲が可能。
DSCN6036.jpg
朝ご飯も美味しかったです。特に卵、庭で飼っている「ヒスイ色をした殻の卵を産む鶏(アローカナ種・南米チリ原産)」をいただきました。早咲きの「金陵辺欄・千代田錦」を購入、「挿し木で蜜源植物を増やす方法」などを習いました。有意義な訪問で、1年ぐらい後の再会を約束しました。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nippon32bachi.blog76.fc2.com/tb.php/115-fb15108a

-

管理人の承認後に表示されます
2014-06-30 09:16 |

 ホーム