プロフィール

みつ太郎

Author:みつ太郎
1940年生まれ。千葉県船橋市在住、妻の実家の三重県多気郡大台町で「日本みつばち」の飼育に挑戦、その奮闘の記録です。
東京都内のビルの屋上や公園での飼育についても報告しています。その他、趣味や出来事等もアップします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017.4.17 三重県多気郡大台町の日本みつばち巣箱の管理等

2017.4.17 三重県多気郡大台町の日本みつばち巣箱の管理

1DSCN2971.jpg
桜が満開、この近くに「待箱」を置かせていただきました。

2DSCN2945.jpg
分蜂前の巣箱の中、ハチでいっぱい。

3DSC_2653.jpg
巣箱から飛びたちます。

4DSCN3003.jpg
4月13日、晴れ、11時30分ごろ「分蜂」、近くの「タイサン木」に蜂玉をつくりました。地上約4メートル、巣箱の上蓋を開け、刷毛で落とし込み捕獲に成功。(捕獲後の写真、分蜂群は写っていません)

5DSCN3020.jpg
1日だけ「ハチマイッター」(信州日本みつばちの会の製品)をつけ、安定していたので外しました。

6DSCN2976.jpg
分蜂前、巣箱の前に「白い物」を見つけました。「小出し病」ではないかと疑いましたが、事無きを得ました。

7DSCN3019.jpg
日本蜜蜂を誘引する、花芽が付いた「金稜辺欄」の網袋を、Gさんに教わった方式で作成しました。

8DSCN3013.jpg
「待ち箱」の横にセット、ハチさんどうか入ってください。

9DSCN2997.jpg
3年ほど前に菌を打ち込んだ「原木しいたけ」、美味しくいただきました。

10DSCN3028.jpg
この時期、国鳥の「きじ」が恋の季節、よく見かけます。



スポンサーサイト

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。