プロフィール

みつ太郎

Author:みつ太郎
1940年生まれ。千葉県船橋市在住、妻の実家の三重県多気郡大台町で「日本みつばち」の飼育に挑戦、その奮闘の記録です。
東京都内のビルの屋上や公園での飼育についても報告しています。その他、趣味や出来事等もアップします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.1.12三重県大台町の日本蜜蜂の巣箱の管理等

あけましておめでとうございます。本年もどうかよろしくお願いいたします。引きつずき、趣味でやっている日本蜜蜂の養蜂記録、出来事などをアップします。
1DSCN8448.jpg
めずらしく、三重県大台町は新春から雪景色。寒さ対策として、ダンボールで箱の周りを囲み、板で蜂の出入り口を狭め、黒の布テープで隙間風よけの目張りをしました。
2DSCN8390.jpg
箱の中、巣の下で固まって春を待つ。3DSCN8370.jpg
残念!、昨年の12月の寒波で、いくつかの群が駄目になってしまいました。現在、残っているのは3群です。
4DSCN8402.jpg
残した蜜の蜜絞り。気温が低いので、なかなか落ちてくれません。
5DSCN8405.jpg
お風呂の下に熱いお湯(温度は50度くらい)を張り、台を置いて上に置き、バケツのふたと、風呂のふたをしておきました。約1日でほとんどの蜜が下に落ちました(これは新しい試み)。
7DSCN8451.jpg
少しですが、貴重なプレゼント。
6DSCN8430.jpg
巣を鍋で煮て、蜜蝋を採取しました。
8DSCN8410.jpg
冬の必須小道具。今回山に入る時、カセットテープで童謡を流しながら作業しました。動物等に人間が居ることのお知らせです。
9DSCN8473.jpg
仲間と玉川大学の研究会に参加して、新しい知見を得ました10DSCN8485.jpg
毎年のことですが大盛況。ヨーロッパ腐蛆病は日本蜜蜂にも発症するとのことです(日本蜜蜂は腐蛆病にはかからないと思っていました)。








スポンサーサイト

 ホーム  »  次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。