プロフィール

みつ太郎

Author:みつ太郎
1940年生まれ。千葉県船橋市在住、妻の実家の三重県多気郡大台町で「日本みつばち」の飼育に挑戦、その奮闘の記録です。
東京都内のビルの屋上や公園での飼育についても報告しています。その他、趣味や出来事等もアップします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

2014.9.30 三重県大台町の「日本みつばち」の管理

2014.9.30 秋も深まってきました。今年の「テーマの1つ」は冬越しです。
DSCN7435.jpg
庭の紅葉の木の下に置いた巣箱です。自然に入居してくれました。今年は採蜜していません。
DSCN7053.jpg
「スズメバチ防御網」の上で集う蜜蜂達、スズメバチの襲来を警戒中。
DSCN7423.jpg
前蓋をそっと開けました。巣がやや黄色、蜂の数はまずまず
DSCN7402.jpg
箱を持ってみたらやや軽く感じたので、給餌をすることにしました。今回おぼれ防止のため、付近にある杉の葉を利用しました(何時もは「木の切れ端」を入れています)。DSCN7426.jpg
給餌箱には「三温糖1.5対水1.0の砂糖水に自然塩少々を加えたもの」を入れています。巣箱の板に沿った所に置きました。
DSCN7018.jpg
車庫の前に「長い物」があったので驚いて飛びのきました。DSCN7050.jpg
「蛇の抜け殻」、測ってみたら1.8メートルもありました。DSCN7400.jpg
田舎では縁起物で、持っていると「何か良いこと」があるそうです。
DSCN7265.jpg
家から5キロメートルほど離れたところ、地主さんの許しを得て巣箱を置かせてもらっています。現在2群、これも冬越させたいと思っています。








スポンサーサイト

 ホーム  »  次のページ