プロフィール

みつ太郎

Author:みつ太郎
1940年生まれ。千葉県船橋市在住、妻の実家の三重県多気郡大台町で「日本みつばち」の飼育に挑戦、その奮闘の記録です。
東京都内のビルの屋上や公園での飼育についても報告しています。その他、趣味や出来事等もアップします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.6.28 三重県多気郡大台町の「日本みつばち」の巣箱の管理作業等

2023.6.28日~30日 三重県多気郡大台町の「日本みつばち」の巣箱の管理をしました。今回は、蜂の巣箱の移動が主要なテーマです。
DSCN2460.jpg
渓流の岸に近く、有効な蜜源の「けんぽ梨」の木があるのをEさんに教えていただきました。
DSCN2473.jpg
この巣箱を含む2個の巣箱をEさんの基地のある長野県に移動することにしました。作業の状況報告です。
DSCN2475.jpg
夕方6時半ころ、蜂達の大部分が巣箱の中に入ったのを確認し作業開始。手に持っているいるのは、気泡緩衝材シート(通称プチプチ)です。
DSCN2476.jpg
入り口を塞ぐ金網(蜂が通過しない細かい目のもの)を切っているところ。
DSCN2469.jpg
巣の下に緩衝材(プチプチ)を入れ、巣の落下を防止します。
DSCN2479.jpg
巣の入り口に金網をビスで留め、通気性を確保します。
DSCN2482.jpg
ワゴン車の後ろの座席にゴムひもでしっかり固定し、運搬準備すべて完了。翌朝4時に起床、現地に出発しました。移動は成功しました。



スポンサーサイト

 ホーム  »  次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。