プロフィール

Author:みつ太郎
1940年生まれ。千葉県船橋市在住、妻の実家の三重県多気郡大台町で「日本みつばち」の飼育に挑戦、その奮闘の記録です。
東京都内のビルの屋上や公園での飼育についても報告しています。その他、趣味や出来事等もアップします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

給餌対応

巣箱と給餌機P1140059
 これは、「信州日本みつばちの会」が推奨する給餌器です。どんな物でもよいのですが、私は、
①内側はなるべく「ザラザラした素材」で、ハチが滑らずに移動できるようにします。(溺れ防止)
②給餌器の中には、砂糖水を入れました。(1ℓに対し1kgの砂糖を湯で溶かした物+食塩1摘み)
③上面に発砲スチロールなどの「うき」を浮かす。(砂糖水の分量に応じ下がるようにします)
④給餌箱は、巣箱の壁に沿って置きます。
今回の状況は、ほとんど砂糖水は減っていませんでした。貯蜜は冬を越すためには十分とハチは判断しているようです。
スポンサーサイト

 ホーム