プロフィール

Author:みつ太郎
1940年生まれ。千葉県船橋市在住、妻の実家の三重県多気郡大台町で「日本みつばち」の飼育に挑戦、その奮闘の記録です。
東京都内のビルの屋上や公園での飼育についても報告しています。その他、趣味や出来事等もアップします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

平成22年10月の状況

○嬉しい収穫の時
巣箱の中
収穫直前の巣箱の状態です。半分程度いただき、残り冬越しのため、残しました。

○収穫した蜂蜜です
収穫
1升程度の収穫で、今年は少なかったです。

○8月末まで、6群を飼育していましたが、9月中に4群逃去(屋移り)しました。1か月、観察出来なかったので、原因は良く解りませんが①今年は暑い日が続き、蜜切れとなった。②スズメバチの来襲を受けた。の2点が考えられます。さらに採蜜した2箱についても、屋移りしました。
来春巣箱に入るのを期待して、より多くの「待箱」を設置するよう努力したいと思っています。
スポンサーサイト

2012.7.15三重県多気郡大台町の巣箱の状況

家の前の無耕作地にブルーベリーの苗を植えました。「鹿よけ」のネットも設置。花は密源になることを期待しています。実が生るのは3年後、それまではひたすら草刈り等の手入れが必要です。
風景ブルーベリー畑

ブルーベリーの苗

家の近くの重箱式巣箱の全景です。
重箱全景
ハチ達は元気です。
巣門のハチ
冬用底板を夏用に変えました。夏用は「細かい網目の金網」を使用して通気性を確保。
冬用底板

夏用底板
夏用底板をセットしたところ。
夏用底板セット
裏山に置いた「待ち箱」に蛇がいてびっくり。
巣箱と蛇
千葉の自宅の窓際で今年も月下美人が咲きました。
月下美人








 ホーム