FC2ブログ

プロフィール

みつ太郎

Author:みつ太郎
1940年生まれ。千葉県船橋市在住、妻の実家の三重県多気郡大台町で「日本みつばち」の飼育に挑戦、その奮闘の記録です。
東京都内のビルの屋上や公園、自宅近くでの飼育についても報告しています。その他、趣味や出来事等もアップします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

2019.5.8 三重県多気郡大台町の日本蜜蜂の巣箱の管理等

2019.5.8 三重県多気郡大台町の日本蜜蜂の巣箱の管理等に行って来ました。

1DSCN6377.jpg
裏山はスダジイの林、桜に続き、この地方の分蜂の季節です。

2DSCN6469.jpg
冬越し出来た巣箱、滞在中、分蜂はありませんでした。

3DSC_3588.jpg
蜂達は花粉を運んでいましたが、蜂の数が減っているように感じました。

4DSCN6366.jpg
Kさんから預かっている巣箱です。

DSCN6426.jpg
今年捕獲し、強勢で嬉しく思っていましたが・・・。

6DSCN6498.jpg
約10日後、蜂の数が半分ほどになっていました。

7DSCN6488.jpg
「アカリンダニ」の感染が疑われます。以前、「信州日本みつばちの会」で購入した「蟻酸」を投入し、様子を見ることにしました。

8DSCN6500.jpg
巣箱の奥に20cc入れました。

9DSCN6375.jpg
今年、捕獲した巣箱です。今の所、健全と思われます。

10DSCN6483.jpg
金稜辺欄の入れ物を自作、良く出来た?

11DSCN6437.jpg
宮川の上流はキレイですよ。間もなくアユ釣りが始まります。

12DSCN6506.jpg
シャクヤクの花、蜂は見かけません。

13DSCN6388.jpg
ブルーベリーはこんな花、「マルハナバチ」でにぎやかです。

14DSCN6397.jpg
フジの花、この時期の良い蜜源です。


スポンサーサイト

2019.4.15 三重県多気郡大台町の日本蜜蜂の巣箱の管理等

2019.4.15 三重県多気郡大台町の日本蜜蜂の巣箱の管理

1DSCN6221_20190415090013201.jpg
春爛漫、桜の季節になりました。

1-1DSCN6233.jpg
1群、捕獲に成功です。置いて3年目、渓流沿いの岩陰、2月に掃除、巣屑をバーナーで塗布した巣箱です。

2DSCN6176.jpg
冬越し出来た巣箱、現在、2群になりました。

3DSCN6211.jpg
巣箱の中、間もなく分蜂の気配がします。

5DSC_3449.jpg

4DSC_3445.jpg
晴れの朝、クローズアップで撮りました。

6DSCN6198.jpg
ひっくり返った「オス蜂」。

8DSCN6222.jpg
2年に1回は入る場所、金稜辺欄を置きました。

9DSCN6225.jpg
少し林の奥まった所、斜面、木漏れ日の当たる場所です

10DSCN6226.jpg
近くに農業用の溜池があります。

12DSCN6179.jpg
霜よけの寒冷紗をして、「金稜辺欄」が屋外で冬越し出来ました。

14DSCN6183.jpg
20株のうち、5株に花芽が付きました。

15DSCN6238.jpg
「モクレンの花」は蜜源では無いようです。

16DSCN6174.jpg
桜の花に蜜蜂が「ブンブン」来ていました。


2019.3.15  千葉県船橋市での日本蜜蜂養蜂の試み

2019.3.15  千葉県船橋市での日本蜜蜂養蜂の試み

1DSCN6034.jpg
近くの「海老川」の河津桜が満開です。

2DSCN6045.jpg
重箱式巣箱の組み立てを開始しました。

3DSCN6039.jpg
杉板の厚さ「24ミリ」。

4DSCN6041.jpg
高さ「15センチ」。

5DSCN6044.jpg
内径「約23センチ」。

6DSCN6083.jpg
底板を付けると、こんな形です。

7DSCN6076.jpg
畑に置いた「金稜辺欄」、冬越しは出来たようです。

8DSCN6075.jpg
海老川の付近には、「ネズミモチの木」が自生している所があります。

9DSCN6064.jpg
日本橋浜町の明治座で、「水谷千恵子50周年記念講演」を夫婦で観賞、楽しい夜を過ごしました。

10DSCN6077.jpg
市内の民家の梅の花。

11DSCN6068.jpg
「河津桜の花」は蜜源になると思います。




2019.2.16 三重県多気郡大台町の日本みつばち巣箱の管理等

2019.2.16 三重県多気郡大台町の日本みつばち巣箱の管理等

1DSCN5927.jpg
1ヶ月半ぶり、大台町の日本みつばち巣箱の管理等に行って来ました。梅が咲き、春のきざしを感じます。

2DSCN5940.jpg
この群、「冬越し」しています。

3DSCN6019.jpg
巣門の様子。暖かい日は活発に蜜を集めに行っています。この日は寒かったので、蜂達は巣箱の中で静かにしていました。

4DSCN5984.jpg
20箱ほど「掃除」をして、あちこちに置いて来ました。

5DSCN5944.jpg
蜜を絞った「巣のくず」(冷凍保存したもの)をバーナーであぶり、巣箱の内外に塗布しました。この効果を見てみます。

6DSCN5977.jpg
「ねじくぎ」の場所をマジックでマーキング。後の作業に便利です。

9DSCN6008.jpg

10DSCN5989.jpg

11DSCN6011.jpg
昨年、捕獲に成功した場所、今年は?。

12.jpg
この家の長女が生まれたときの「お雛さん」を飾りました。昭和20年前後のものです。

12DSCN6016.jpg
男雛、女雛はこんな顔をしています。

13DSCN5970.jpg
畑の菜の花で蜜蜂を見つけました。

14DSCN5942.jpg
Yさん宅の庭の紅梅、春はもうすぐそこまで来ています


2019.1.28 千葉県船橋市での「日本みつばち養蜂」

2019.1.28 千葉県船橋市での「日本みつばち養蜂」の試み

1DSCN5911.jpg
私の家庭菜園、現在、キャベツ、大根、レタス、ネギが収穫可能です。

2DSCN5907.jpg
片隅に「待ち箱」をセットしました。巣箱は三重県で使用した単箱式、台を作りました。

3DSCN5897.jpg
畑に置いてある「金稜辺」、チョット厳しい状態、もう少しで春、頑張ってください。

4DSCN5877.jpg
マンションの窓際の「ミスマ」、花芽のようです。

5DSCN5845.jpg
「船橋大神宮」で幸運を祈願、今年のおみくじは「大吉」でした。

 ホーム  »  次のページ